Displaying 1 - 2 of 2 entries.

東京のレストランウエディングは「つきじ治作」がおすすめです。

  • Posted on 6月 15, 2015 at 12:00 AM

結婚式を簡素化するカップルが増えていますが、費用を節約しても思い出に残る結婚式を挙げたい方が多いのではないでしょうか。つきじ治作東京の伝統料亭でおもてなしができるつきじ治作のレストランウエディングがおすすめです。

和式のゲストハウスで東京のレストランウエディングを体験してみたいカップルは、つきじ治作のブライダルフェアに参加してみませんか。相談会、試着会、試食会、会場コーディネートなどを全て無料で体験できます。

参加を希望する方は、こちらのサイトのブライダルフェアカレンダーで開催日をチェックしましょう。完全予約制ですから、参加希望の方は事前に電話やメールフォームで申し込みが必要です。土日のフェアは参加希望者が多いので早目に予約しておきましょう。

つきじ治作のレストランウエディングは挙式スタイルを選べます。神前式、人前式、家婚式などの他に近隣の神社やチャペルで挙式することもできます。伝統的な神前式やアットホームな人前式、日本古来の伝統的な家婚式などを挙げるカップルもいます。

できるだけ費用を節約したいカップルには、小人数の小さな結婚式やウィークデーの夕方から執り行われる夕方婚がおすすめです。興味のある方は、こちらのサイトから資料を請求してみませんか。

自分の本を出版するには

  • Posted on 12月 20, 2013 at 12:00 AM

本が好きで、いつかは自分の本を出したいという夢を持っている人は少なくないのではないでしょうか。
恋愛小説や推理小説、詩集、童話、ファンタジー。
あなたはどんな本を書いてみたいですか?

でも、本を出したいと思っていても、本を出せるのはほんの一握りの人です。
出版社に書いたものを持ち込んで認めてもらったり、色々なコンテストに出品して入賞したり、自分の本を出版できるのはそういう人たちですよね。
後は、自分の本を出版するには自費出版する方法しかありません。

自費出版といっても、かなりの費用がかかるので、なかなか簡単にできるものではありません。
そこで、おすすめなのが「ブックスペース」です。
ブックスペースは、自分の電子書籍を出すことができるサイトです。
電子書籍なので、ほとんどお金をかけずに自分の本が出せるのです。
これはチャンスですよね。

しかも、ブックスペースで電子書籍になった小説は、有名な電子書籍配信ストアなどに配信されます。
誰かがダウンロードしてくれたら、お金まで入ってくるんです。
人気が上がったら、一攫千金も夢ではありませんよね。

さらに、ブックスペースでは定期的にコンテストを実施していて、優秀作品に選ばれると、有名なイラストレターに表紙をデザインしてもらえて、全面的にプロモーションをサポートしてもらえるんです。
自分の本を出したいなら、ブックスペースで自分の実力を試してみませんか?
出版するには、ブックスペースの助けが必要でしょう。ホームページにアクセスしてみてください。
ホームページはこちらです。ブックスペース
http://www.ebksp.jp/